(*´ー`*)

「ほら。すごい濡れてるよ。」
雄一は一部分に触れた。
「やだぁ・・・」
小さく鳴くような声で華菜は言った。
体は火照り、熱い域をはく。
「ねぇ・・・もう入っていい?」
雄一は華菜の手を掴みそう言った。
「うん・・・雄一なら入ってもいいよ・・・」
華菜は耳までまるで林檎のように赤く染めていた。
「中・・・すっごい狭いよ・・・華菜・・・」
雄一はそう言った。
「雄一がおっきいからだよ・・・」
華菜は雄一の体に手を回して言った。
「あっ・・・もうだめかも・・・耐えれない・・・」
雄一は少し顔をゆがめて言った。
「あたしもっ・・・だめっ・・・」











一人用の傘に二人はいるのはやめましょう('A`









ざやさんが釣れたのでかいておきます><

イザヤ@こなあああああああああああゆきいいいいいいいいいい の発言:
なんつーフェイクwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
えま*入試までアト9日 とりあえず練習面接はOkもらた の発言:
くすくす
イザヤ@こなあああああああああああゆきいいいいいいいいいい の発言:
おっきしかけたのに
イザヤ@こなあああああああああああゆきいいいいいいいいいい の発言:
どうすれば。
えま*入試までアト9日 とりあえず練習面接はOkもらた の発言:
ちょおまwwwwww
[PR]
by imoko15 | 2006-02-01 22:04 | 総合
<< 重大発表 気が向かないと作らない弁当 >>